展示会をより盛り上げるためにもブースデザインに力を入れよう

展示会をより盛り上げるためにもブースデザインに力を入れよう

展示会のブースデザインは目立たせよう

話をする

数多くの企業が参加する展示会では、どれだけ多くの人を自社のブースに呼べるかが大切です。
そのために重要なのがブースデザインです。
展示会で目立たせるブースデザインのコツについて紹介していきます。
展示会に参加される際は紹介しますブースデザインを参考にしてみてください。

まずは厚みを持ったメディアで作られるパネルです。
パネルは壁に立てかけたり、壁に取り付けたりすることができます。
ポスターをそのまま張るとヨレたりシワになるので、パネル状にして展示することをおすすめします。
机の上に置ける小さなサイズから等身大のような大きいサイズまでいろいろなサイズを選ぶこともでき、スタンドと組み合わせることによりパネルを自立させることもできます。
パネルスタンドは、組み立て式の簡単な紙製や規制のコーナースタンド、両面スタンドなどありますので、用途や展示場所によって適するタイプを選びましょう。

次に紹介するのはタペストリーです。
割と軽めなタペストリーの場合は高い位置にも設置することが可能です。
タペストリーは色々なサイズで作ることができますが、小さすぎては見えにくく目立ちませんし、大きすぎると場所を取り邪魔になってしまいます。
そのため、制作するときは設置場所やデザインイメージ等を考えるようにしましょう。